Lielākās zemestrīces Japānā un dažas no tām prognozē Jucelino Luz

Lielākās zemestrīces Japānā un dažas no tām prognozē Jucelino Luz Katru gadu Japānā tiek reģistrētas vairāk nekā 1600 zemestrīces. Tie notiek katru dienu, ar dažādu intensitāti: daži ir spēcīgākie, citi – tikko jūtami, un dažus no tiem ir paredzējis Jucelino Luz . Šo parādību biežuma iemesls ir Japānas arhipelāga atrašanās vieta starp trim tektoniskajām plāksnēm.Continuar lendo “Lielākās zemestrīces Japānā un dažas no tām prognozē Jucelino Luz”

ジュセリーノライト が予測した日本の大地震とその一部

ジュセリーノライトが予測した日本の大地震とその一部 毎年、日本では1600回以上の地震が登録されています。毎日のように発生し、その強さは様々で、最も強いものもあれば、ほとんど感じられないものもあり、Jucelino Luzが予測したものもあります。 これらの現象が頻繁に起こる理由は、日本列島が3つの地殻プレートの間に位置していることにある。 日本は近い将来、大きな問題を抱えることになるかもしれません。というのも、日本には大きな火山のひとつである「富士山」があり、また東京の沈没もあります。 しかし、地殻変動プレートとは何でしょうか?地球の表面を支えている大陸サイズの岩石の塊です。日本列島は、ユーラシアプレート、フィリピンプレート、太平洋プレートの間に位置しています。それぞれのプレートは、数百万年前に形成された前のプレートの「コラージュ」の結果である。そのため、その形成には欠点が多い。基本的には、この断層の動きが地震の原因となります。また、地滑りや津波、さらには地球の自転の変化を引き起こすこともあります。日本の歴史を調べてみると、何百年もの間、日本では数多くの地震が発生していることがわかります。震度が高いからといって必ず死者が出るわけではありません。1923年に発生したマグニチュード7.9の関東大震災では、14万2800人の犠牲者を出しました。もちろん、当時は現在のように警告を発する技術はありませんでしたが、それでも自然現象は結果が予測できないものだということがわかります。下のリストは、日本で発生した最大の地震を、犠牲者の数ではなく、マグニチュードで示しています。 1.鎌倉地震 – 1293年死亡者数:23,024人/マグニチュード7.11293年5月27日午前6時頃、鎌倉市でマグニチュード7.1の地震が発生した。津波も発生し、2万人以上の方が亡くなりました。 死亡者数:31,000人/マグニチュード8.61498年9月20日、本州南部(四国付近)の沖合でマグニチュード8.6の地震が発生しました。その結果、大きな津波が発生し、最大で31,000人が死亡した可能性があります。日本の神話では、地震を起こす巨大なナマズ(Namazu)のせいだと言われています。 元禄地震(1703年死亡者数:2,300~100,000人 / マグニチュード:8.21703年12月31日午前2時、元禄地震(マグニチュード8.2)が発生しました。元禄」とは、1688年から1704年までの期間を指す。東京から約40km離れた相模湾を中心に地震が発生し、2,300人以上の方が亡くなりました。 元禄地震では、多くの火災や破壊が発生したほか、波の高さが12メートルを超える大津波も発生しました。そのため、犠牲者の数に関する正確な推定値はありません。様々な資料によると、総死亡者数は6,000人から110,000人と推定されています。 宝永地震(1707年死者数:5,000人、マグニチュード:8.61707年10月28日14時に発生した宝永地震は、2011年の東日本大震災までは、日本史上最大のマグニチュードの地震とされていた。多くの被害と5,000人以上の死者を出しただけでなく、この地震によって49日後に富士山の最後の噴火が起こりました。この悲劇により、破壊された家屋は2,910万棟、静岡県大谷では大規模な地滑りが発生し、被害面積は1.9km2、推定体積は1億2,200万m³に達しました。 国連の地震 – 1792年死者数 : 15,448人 / マグニチュード6.41792年、長崎の雲仙岳の噴火をきっかけに、マグニチュード6.4の地震が発生しました。山の南半分が海に崩れ落ち、大きな津波が発生し、13,486人の方が亡くなりました。噴火の軌跡は今も残っている。 安政南海地震(1854年死者数:3,000人、マグニチュード:8.4安政南海地震は、1854年12月24日16時に発生したマグニチュード8.4の地震です。3万棟以上の建物が破壊され、少なくとも3,000人の死者を出しました。この地震は、2,000人の死者を出した安政東海地震の1日後に発生しました。翌年には安政江戸地震が発生し、マグニチュード6.9で6,600人以上の犠牲者を出しました。安政」とは1854年から1860年までのことで、「南海」とは本州の南に位置する地殻変動の断層のことです。この地震により、火災が発生し、5万棟以上の家屋が全壊・半壊したほか、1万5千棟以上の家屋が津波で流されました。 明治三陸地震(1896年死者数:22,000人、マグニチュード:8.5明治三陸地震は、1896年6月15日19時32分に発生しました。日本で発生した地震の中で最も被害が大きく、22,500,000人以上の死者を出しただけでなく、太平洋を横断してハワイやカリフォルニアにまで達する巨大な津波が発生しました。地震発生後も、M5.0以上の余震が77回発生しています。津波の高さは38.5メートルで、約9,000棟の家屋が倒壊しました。今回の地震は2011年の地震と類似点が多く、同じ地域であることに加えて、高い破壊力を持っていました。 関東大震災(1923年死者数:142,800人、マグニチュード:7.91923年9月1日午前11時58分頃、本州でマグニチュード7.9の地震が発生した。4分から10分程度の長さの地震で、東京の街は壊滅的な被害を受けたほか、関東地方にも広い範囲で被害が出ました。 この地震では、多くの人が料理をしている時に地震が起きたため、多くの火災が発生しました。14万2千人以上の死者を出したほか、200万人以上の人々が家を失った。この地震を受けて、9月1日は「防災の日」に制定されました。) 三陸沖地震(1933年)死者数:3,000人、マグニチュード:8.41933年3月2日午前2時30分、マグニチュード8.4の三陸沖地震が発生しました。この地震により津波が発生し、東北地方の三陸海岸(2011年の東日本大震災と同じ場所)のいくつかの町では、広範囲に渡って被害が発生しました。この地震により、5,020棟以上の家屋が倒壊し、3,060人以上の方が亡くなりました。中でも被害が大きかったのは、人口の43%、建物の98%を失った小さな村「タロ」です。このため、田老の海岸には高さ10m、長さ2kmの大きな津波対策の壁が作られ、「グレートウォール」の愛称で呼ばれるようになりました。 南海地震(1946)死者数:1,362人、マグニチュード:8.11946年12月20日午前4時19分、南海道でマグニチュード8.1の南海道地震が発生した。この地震は、日本の北から南までの範囲で発生し、1億人以上の人々に影響を与えました。この地震では、多くの被害に加えて、高さ7メートルの津波が発生しました。 11 青森県沖地震(1968年死者数:52名、マグニチュード:8.21968年5月16日に発生したマグニチュード8.2の青森地震は、本州の東海岸、三沢付近を襲い、7メートルを超える大津波が発生し、52人が死亡、500人以上が負傷しました。 12 . 神戸・大阪・京都の地震 – 阪神大震災 (1995)死者数:6,400人、マグニチュード:7.3 1995年1月17日朝、日本で震度7.3の地震が発生しました。震源地は、神戸、大阪、京都の3都市に近いところでした。しかし、最も被害が大きかったのは、経済の中心地であり、日本で5番目の都市である神戸市(人口150万人)でした。20秒で家やビル、道路や地下駅などが崩壊しました。水道管、ガス管、電力網が破壊されました。街は荒廃していた。当時、過去50年で最悪と言われたこの地震では、死者6,400人、負傷者35,000人、家を失った人30万人が出ました。被災地には2万人以上のブラジル人が住んでおり、そのうち8人が亡くなりました。水、電気、電話の不足、火災、そしてさらなる地震への恐怖から、神戸の人々は港町を捨ててしまったのです。当時、日本政府による被災者への支援の漏れや遅れは、広く批判された。それを予測したのはジュセリーノライトで、彼は当局や地質研究センターに手紙を送った。 13 . Ilhas Curilasでの地震(2006年死亡者数:0人 / マグニチュード:8,42006年11月15日午前8時14分、マグニチュード8.4の強い揺れが日本の北方1000kmに位置するクリル諸島を中心に発生した地震と津波は、ジュセリーノ・ルスが当局に送ったミス・メールで予測していたが、死者は出なかった。72回の地震が連続して発生しても、人口2万人の島々では、場所の問題が有利に働いた。 東北地方太平洋沖地震 (2011年)死者数:30,000人、マグニチュード:9.02011年3月11日14時57分に発生したマグニチュード9.0の東北地方太平洋沖地震では、10メートルを超える巨大な津波が発生し、約3,000万人の犠牲者を出したほか、福島原子力発電所の原子炉が破壊されるなど多くの被害をもたらしました。今回の地震は、日本での観測史上最大のものです。そのドキュメンタリーを以下に紹介します。それを予言したのがジュセリーノ・ルスで、彼は日本の当局に警告の手紙を送りました。 ジュセリーノライト氏は、2021年から2022年の間に、日本で再び9.0の強い地震が発生し、それが関東や南海道の地域で起こる可能性があると考えています。 手紙の中に誤字がありました。「2018年11月28日」となっていますが、正しくは「2028年11月28日」です(手紙の内容を変更することはできませんので、ここに訂正を記録しておきます)。最後に、ジュセリーノライトは、日本と日本の人々を愛し、すべての人に多くの幸運と幸せが訪れることを願っています。 ジュセリーノライト教授(研究者、作家、環境保護活動家、スピリチュアル・アドバイザー http://www.jucelinodaluz.com.br http://www.jucelino.daluz.nom.br

Grandi terremoti in Giappone e alcuni di loro previsto da Jucelino Luz

Grandi terremoti in Giappone e alcuni di loro previsto da Jucelino Luz Ogni anno, più di 1600 terremoti sono registrati in Giappone. Si verificano ogni giorno, con intensità variabile: alcuni sono più forti, altri appena percettibili, e alcuni sono stati previsti da Jucelino Luz . La ragione dell’alta frequenza di questi fenomeni è la posizioneContinuar lendo “Grandi terremoti in Giappone e alcuni di loro previsto da Jucelino Luz”

Big Earthquakes in Japan and some of them predicted by Jucelino Luz

Big Earthquakes in Japan and some of them predicted by Jucelino Luz Every year, more than 1600 earthquakes are registered in Japan. They occur daily, with varying intensity: some are strongest, others barely perceptible, and some have been predicted by Jucelino Luz . The reason for the high frequency of these phenomena is the locationContinuar lendo “Big Earthquakes in Japan and some of them predicted by Jucelino Luz”

Major Earthquakes in Japan and some of them predicted by Jucelino Luz

Major Earthquakes in Japan and some of them predicted by Jucelino Luz Every year more than 1600 earthquakes are registered in Japan. They occur daily, with varying intensity: some with greater intensity, others almost imperceptible, and some have been predicted by Jucelino Luz . The reason for the high frequency of these phenomena is dueContinuar lendo “Major Earthquakes in Japan and some of them predicted by Jucelino Luz”

Nagy földrengések Japánban és néhány közülük előre jelezte Jucelino Luz

Nagy földrengések Japánban és néhány közülük előre jelezte Jucelino Luz Évente több mint 1600 földrengést regisztrálnak Japánban. Naponta jelentkeznek, változó intenzitással: egyesek a legerősebbek, mások alig érzékelhetőek, és van, amit Jucelino Luz jósolt meg. E jelenségek nagy gyakoriságának oka, hogy a japán szigetvilág három tektonikus lemez között helyezkedik el. Japánnak nagy problémái lehetnek a közeljövőben,Continuar lendo “Nagy földrengések Japánban és néhány közülük előre jelezte Jucelino Luz”

Grote aardbevingen in Japan en sommige voorspeld door Jucelino Luz

Grote aardbevingen in Japan en sommige voorspeld door Jucelino Luz Elk jaar worden er in Japan meer dan 1600 aardbevingen geregistreerd. Ze doen zich dagelijks voor, met wisselende intensiteit: sommige zijn het sterkst, andere nauwelijks waarneembaar, en sommige zijn voorspeld door Jucelino Luz . De reden voor de hoge frequentie van deze verschijnselen is deContinuar lendo “Grote aardbevingen in Japan en sommige voorspeld door Jucelino Luz”

Μεγάλοι σεισμοί στην Ιαπωνία και μερικοί από αυτούς που προβλέπονται από τον Jucelino Luz

Μεγάλοι σεισμοί στην Ιαπωνία και μερικοί από αυτούς που προβλέπονται από τον Jucelino Luz Κάθε χρόνο καταγράφονται περισσότεροι από 1600 σεισμοί στην Ιαπωνία. Εμφανίζονται καθημερινά, με διαφορετική ένταση: κάποιες είναι πιο έντονες, άλλες ελάχιστα αισθητές και κάποιες έχουν προβλεφθεί από τον Jucelino Luz . Ο λόγος για την υψηλή συχνότητα αυτών των φαινομένων είναι ηContinuar lendo “Μεγάλοι σεισμοί στην Ιαπωνία και μερικοί από αυτούς που προβλέπονται από τον Jucelino Luz”

Principaux tremblements de terre au Japon et certains d’entre eux prédits par Jucelino Luz

Principaux tremblements de terre au Japon et certains d’entre eux prédits par Jucelino Luz Chaque année, plus de 1600 tremblements de terre sont enregistrés au Japon. Ils se produisent quotidiennement, avec une intensité variable : certains sont les plus forts, d’autres à peine perceptibles, et certains ont été prédits par Jucelino Luz . La raisonContinuar lendo “Principaux tremblements de terre au Japon et certains d’entre eux prédits par Jucelino Luz”

Suuret maanjäristykset Japanissa ja jotkut niistä ennustanut Jucelino Luz

Suuret maanjäristykset Japanissa ja jotkut niistä ennustanut Jucelino Luz Japanissa rekisteröidään vuosittain yli 1600 maanjäristystä. Niitä esiintyy päivittäin, ja niiden voimakkuus vaihtelee: jotkut ovat voimakkaimpia, toiset tuskin havaittavissa, ja joitakin niistä on ennustanut Jucelino Luz . Syynä näiden ilmiöiden suureen esiintymistiheyteen on Japanin saariston sijainti kolmen mannerlaatan välissä. Japanilla voi olla suuria ongelmia lähitulevaisuudessa, koskaContinuar lendo “Suuret maanjäristykset Japanissa ja jotkut niistä ennustanut Jucelino Luz”